種付け代行サービス

「種付け代行サービス」のネタバレを無料で読む!あらすじ・感想付き

妊活中の奥様に堂々と中出し!

 

種付けできる遺伝子の強い男がやりまくれる世界

 

お金ももらって、S◯Xしまくって、向こうも孕んで、全員ハッピー♪

 

さあヤりたいだけヤれ!それがあなたの仕事です!

▽無料の試し読みはこちら▽

▲登録なしで今すぐ読めます▲

これはこんなあなたに向けて作られた作品

この作品を読むべき人は

・巨乳好き

・人妻好き

・妊婦好き

少しでも当てはまったら、今すぐ試し読みにいってオッケー♪

▽▼無料立ち読みはこちら▼▽

→無料で人妻に種付ける

※会員登録はしなくてOK

第1話 新妻小島みはる(24)は夫以外の濃厚子種に発情して…

男はあるホテルの一室で一人の依頼人を待っていた。

 

今回の依頼人は小島みはる、24歳だ。

 

結婚して2年目だが、妊活中にも関わらず、中々妊娠しないことを不安に思い、こっそりダンナの精◯を病院に持っていって検査を受けると、それが機能していないことを知る。

一時体外受精も考えたが、費用やリスクがかかる為、自然妊娠をしてダンナの子供という事にしたいとのこと。

 

依頼人の情報を確認しているとインターホンがなる

 

小島みはるが入ってきて、軽く挨拶をすませる。

 

すると小島みはるはダンナに黙って種付け代行サービスをする事に負い目を感じているようで、お金を払うからやめたいと言ってきた。

 

しかし男は向こうが話終わる前に、勢いよくキスをして抱き寄せた。

 

「不安があるのはわかります。でも実績もあるのでご安心を。今日はダンナ様の為にもしっかりと責任を持って種付けさせていただきます。」

 

そして長いディープキス。最初嫌がっていたみはるもキスの美味さに徐々にトロけてきて、男を受け入れ始めた。

 

服を脱がされ、肉厚のお尻を掴み、撫で回す。そしてそういったマッサージが妊娠しやすいS◯Xをするための条件だと教える。

 

更にキスもカラダの準備をさせるのに重要だと言う。

 

そしてみはるの力が抜けて床にヘタってしまったタイミングでおチ◯ポを取り出し。

 

おチ◯ポの準備も必要だといって、咥えさせる。

 

みはるは自信無さげながらも頑張りますと言って、おチ◯ポを咥えだした。

 

ぎこちなくお口でご奉仕をしているみはるに少しずつ指示を出しながらシゴかせ

 

そのまま一度射◯する。

 

みはるはポーッとしながらもそれを全て飲み込んだ。

 

「すごいですね。あんなに出してまだこんなたくましいままなんて…」

 

そしてそのままベッドへ向かう。

 

ダンナ以外の男とするのは初めてだと言うみはる

 

張りのある大きなおっぱい、乳首もコリコリに勃たせ、舐めやすい形

 

乳首への愛撫によって、感じまくっているみはるは、もうグショグショに濡れていた。

 

パンツの中も洪水状態で、オマ◯コはヒクついていて、ク◯トリスは勃◯して、少し触るだけでカラダをビクビクさせるみはる。

 

激しく手マンで刺激を与えるとみはるはイってしまった。

 

「もうダメェ…入れて欲しいです…お願いします」

▽無料の試し読みはこちら▽

▲登録なしで今すぐ読めます▲

感想

人の奥さんに中出しして孕ませるって最高!

 

神設定きましたね〜♪

 

これは寝取りが好きな人にはたまらないんじゃないでしょうか。

 

もし実際にこういうサービスがあって使う人って最初みはるみたいな感じで、ダンナに申し訳ないと思ってやっぱりやめようとする人が多いと思うんですが、そこをキスだけで突破しちゃってエロい雰囲気にするとかカッコイイし、ヤりたいw

 

しかもみはるみたいなお堅い奥様を抱くのがたまらない。

フ◯ラとかぎこちなくされると、この子経験少ないのにこんな事やっちゃうんだって絶対想像しちゃいますよね♪

 

そういう意味でも初回としての滑り出しはかなりいい感じで、初回から抜きどころもあります。

オマ◯コを手マンされて、感じてイっちゃうところとかめちゃ抜けますよ。

是非無料の試し読みで雰囲気を見てみてくださいね。

▽▼無料立ち読みはこちら▼▽

→無料で人妻に種付ける

※会員登録はしなくてOK